地球のスライドショー

7月9日(木)夜7時より、松本英輝さんの「地球のスライドショー」が行われます。 ご興味のある方はご参加下さい。

世界100カ国を巡り、地球の環境事情を写真で伝えてくれると同時に、我々にどういうコトができるのか提案も含めて話していただきます。 この日、参加される方は講演前に俵山高原果樹園にて「無農薬ブルーベリーの食べ放題」が特典としてもれなくついてきます!

参加費1500円。

夕食は、西原村NPO作業所たんぽぽさんらによる500円弁当も用意されてますので、こちらのご利用も合わせてどうぞよろしくお願いいたします!

松本英輝プロフィール

1960年宮崎生まれ、在住。 土建業を営んでいたが、心機一転、仕事をたたんで、家族を残 し大阪・釜ヶ崎に1年、日雇い労働をしながら、何を本当にやっていきたいのかを思索。 「環境しかない」と、それから世界100ヶ国をめぐる旅に出る。 ヨーロッパでは、「環境で飯を食える人が何人いるか」 が、その国の環境度合いを示すことを知り、日本でもエコロジ ストとして活動をはじめる。どこへ行くにも、自転車でいく筋金入り! 当日も宮崎から山を越えてやってきます!

鹿児島大学非常勤講師 NPO H-imagine代表

講演概要 > 急速に工業化する中国 > 沈みはじめた国ツバル > 食料危機を乗り越えたキューバの有機農業 > 武器を捨てた国 コスタリカ > 殺人率世界一のスラムを変えた教育 サンパウロ > 日本の素敵なエコタウン など >

| | コメント (14) | トラックバック (0)

熊本ワイズメンズクラブブログ

Hazimetenokyanpu_027

熊本ワイズメンズクラブ

岡村幸輝 2008~2009年度会長

会長主題 

「引きつごう ワイズ魂」

事務所

〒860-0004

熊本市新町1-3-8 

熊本YMCA内

℡  096-353-6391

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎創立60周年記念プレゼンテーションDVD

1.熊本YMCA創立60周年記念プレゼンテーション (12分)

昨年10月12日(日)の記念パーティオープニングに使われたプレゼンテーションとオレンジの演奏(バイオリンとピアノ)の音のみを合わせて映像化 

2.熊本YMCA50年の歩み-創立50周年を記念して- (14分) 

1998年の創立50周年を記念して電通に依頼して作成された映像をDVD化。AFF(アジア・フレンドシップ・ファンド)のために募金(1000円)をしていただいた方に、記念DVDをお分けする予定となっています。依頼されたDVDの枚数を作成して、後日引渡しとなる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎2009年度熊本YMCA会員総会

2009年度熊本YMCA会員総会が下記の内容で開催されました。

日 時 : 2009年5月29日(金) 19:00~21:00

会 場 : 熊本中央YMCA

内 容 :

第1部 礼 拝  奨 励「共に生きる喜び」

日本ナザレン教団熊本キリスト教会  中出牧夫牧師

第2部 表 彰 

1)会員永年在籍者表彰(10年・20年・30年・40年・50年)

熊本ワイズメンより3名の方が表彰されました。

10年・・・矢毛石豊さん  20年・・・吉本貞一郎さん 50年・・・廣石妙子さん       2)特別表彰 

八代ワイズメンズクラブ(20年奉仕感謝) 熊本ワイズメンズクラブ(60年奉仕感謝)       3)研 修 会            新しい公益法人制度について

4)総会

第1号 2008年度事業報告の件 

第2号 2008年度決算報告及び監査報告の件

第3号 2009年度事業計画(案)の件

第4号 2009年度予算(案)の件

第5号 常議員選任の件

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィナーレ

60810 フィナーレでは、さらいの曲が流れ、800人の歌声とペンライトが振られる中、会場が一帯となって、第12回西日本区大会の懇親会が終わりを告げました。

ホテルニッコウの美味しい料理を楽しみながら、楽しい懇親会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトラクションでは・・・

60813 アトラクション2では、メネコメシンガーズによる歌とダンスが披露されました。また、会場にはジェーンズクラブのおもてなし隊が登場し、各地から来られた方々のおもてなしがありました。

お陰で、楽しい懇親会となりました。感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望の灯り

佐藤典子西日本区理事より、開会の言葉があり、一口城主認定書贈呈式が行われました。

スペシャルオリンピックスの中村勝子さんから、スペシャルオリンピックスが全国に広がったのもワイズメンズクラブの皆様のお陰であり、社会がしょうがい者に対する認識が広がった事に対するお礼の言葉がありました。60809 ワイズメンズクラブの皆さんの力が社会に対する大きな影響を与えており、今後も活動を頑張っていかねばなりません。

アトラクションでは、大会テーマソング「希望の灯り」がありました。

作詞は、八代ワイズメンズクラブの守田涼子メン、作曲はジェーンズクラブの金澤知徳ワイズです。

熱い思い 風に乗せて

あなたに届けよう 今日も

ここから始まる新しい出会い

友の胸に輝く 灯りは

豊で誇りに 満ちている

あなたと灯す夢 夢と希望の灯り

あなたと灯す愛 愛と非英和の灯り

ル・ル・ル・ル・ル

ここから広がる 確かな歩み

友と語る夢は いつも

明るく力に 満ちている

あなたと灯す夢 夢と希望の灯り

あなたと灯す愛 愛と平和の灯り

ル・ル・ル・ル・ル

あなたと灯す夢 夢と希望の灯り

あなたと灯す愛 愛と平和の灯り

ル・ル・ル・ル・ル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よへほの調べと共に、懇親会が始まりました

60806 第12回ワイズメンズクラブ国際協会西日本区大会懇親会は、よへほの調べと共に盛大に開催されました。

ホテルニッコウで開催された同大会には、西日本各地からワイズメンズクラブの仲間が約850名集まり、久しぶりの再会ができました。

山鹿灯籠の由来は、約1300年の昔、景向天皇が筑紫ご巡幸の際、菊池側を遡って今の山鹿大橋の近くに上陸されようとしたとき、辺り一帯に白霧が立ちこめ行く手を60807阻んだため、山鹿の里人が炬明(たいまつ)をかかげて天皇ご一行を無事に案内したと言われています。 その時以来、里人たちは、行在所跡(現在の大宮神社)に天皇を祀り、毎年灯火を献上したのが灯籠の期限であると言われています。

その後、約600年前の室町時代に、金灯籠を模した紙の灯籠が作られ、灯火にかえて大宮神社に奉納されるならわしとなったのが、紙の山鹿灯籠の始まりであると伝えられています。

60808 山鹿は熊本県北部に位置しており、毎年8月15日~17日に行われています。本日は鹿本農業高校の皆さんに、披露して頂きました。幻想な調べとともに、優雅な踊りに皆さん、目を奪われました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

奈良傳賞を受賞して

この度栄えある「奈良傳賞」を頂き、一言御礼のご挨拶を申し上げます。私は1956年(昭和31年)YMCAに入会させて頂き、半世紀を超えることが過ぎました。

さて、諸先輩から人生は出会いがあると教わってまいりましたが、今振り返ってみましてささやかながらワイズメンとして働かせて頂いている幸せを感じております。その出会いを振り返ってみます。

1 熊本の福田令寿先生は戦前1903年(明治36年)京都YMCA創立委員長として大きな働きをされました。1949年(昭和24年)には戦後世の中がまだ荒れているとき、熊本YMCAの初代理事長としてご活躍で熊本市名誉市民にもなられました。1974年(昭和48年)に福田先生100歳の記念すべきお祝いに参加することができました。

2 1977年(昭和52年)二回目の会長の時、第1回訪韓少年サッカー団長として総員28名、勧告テグYMCAを訪問し、初めての交流試合を交歓することができました。

3 この年の12月 同志社総長、国際キリスト教大学総長、京都YMCA理事長などをされた湯浅八郎先生をむかえ、熊本市民講演会がありました。(湯浅先生のお母さんは水俣出身の徳富蘇峰、蘆花のお姉さんです。)このときお出迎え、熊本の民芸品探訪、花岡山ご案内、お見送りと先生と謦垓に接することができました。

4 この後 南西部長を経験し2003年(平成15年)には3回目の会長として京都グローバルワイズメンズクラブ10周年のとき同クラブとDBC締結の式をすることができました。

熊本ワイズメンズクラブは、熊本県立盲学校皆さんの野外活動のほか、障害のある方々の支援などをさせて頂いていますが来年は創立60周年の節目を迎えます。私もその一員として、まだまだ働かせて頂こうと思っております。これからも変わりませぬご指導ご支援をお願いしまして御礼の言葉と致します。 感謝

熊本ワイズメンズクラブ 岡崎源次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西日本区大会

6月6日(土)崇城大学市民会館ホールにて、13:20から第12回西日本区大会が開催されました。熊本高校オーケストラによる、はつらつとした演奏が行われました。

バナーセレモニーでは、岡村会長が九州部2番目に登場し、熊本クラブのバナーが高々と掲げられました。

その後、開会宣言・点鐘が行われ、約850名のワイズソングが市民会館ホールにて鳴り響きました。来賓祝辞では、幸山政史熊本市長、日本YMCA同盟総主事、アジア地域会長、東日本区理事が行われました。

熊本ヤングワイズメンズクラブ加盟認証状伝達式が行われ、九州にはじめてのヤングクラブが設立いたしました。これからのヤングクラブの活躍が期待されます。

休憩を挟み、代議員会報告が行われた後、理事・部長報告が行われ、各地での活動内容を知ることができました。

16:50~ 奈良傳賞授与式が行われました。奈良傳賞には、熊本クラブから岡崎源次ワイズが受賞されました。おめでとうございます。

奈良傳賞とは・・・

日本のワイズメンズクラブ創始者である奈良傳の偉業を記念して永年にわたり、多くのワイズメンに敬愛され、かつワイズメンの鑑とみなされる有為の人材を表彰し、創始者の名を後世に残すものである。

今年度は西日本区から2名の方が受賞されました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«BF代表スケジュールです。